品川宿

9月30日東京講で品川宿講師は品川区の綱島さん熱のこもった迫力のある講義に感動しました。講義後まちあるきでした。講演で「皆でやろうじゃダメ、やりたい人が一人でもドンドンやりだす、楽しくやっていれば人は集まってくる」「皆で相談しながらやろうでは、始まらないし、お付き合いで始める人はすぐ抜けちゃう」と綱島さん、勇気をもらった気がしました。
b0101118_10182070.jpg

品川県地ビールおいしかった、まちあるきで喉が渇いていたせいか、特段おいしく感じました。チョット値段が高かったですが。千住は廃藩置県の時小菅県、あちらは品川県、明治の短い期間でしたその頃の急激な変化の中、庶民はどんな気持ちで居たのでしょうか、希望を持っていたのでしょうか不安を持っていたのでしょうか
b0101118_104652.jpg

[PR]
by senbun | 2006-09-30 09:53


<< 深川芭蕉稲荷神社大祭に参加させ... 芭蕉さん秋の交通安全運動にも一役 >>