タグ:気まま ( 11 ) タグの人気記事

久しぶりに!!

休日に、チョット見物にでかけました。
b0101118_2284670.jpg

復元→復原だそうですね。。。「東京駅」庶民の駅ではないです。
b0101118_2223364.jpg


そうそう・・・いい写真がとれたんです。
国分寺の殿ヶ谷戸庭園よかったぁ
b0101118_2218287.jpg

   紅葉狩りどっこい金魚も化粧して
[PR]
by senbun | 2012-12-05 22:24 | 気まま

銭湯

麻布十番の銭湯とソバ屋
b0101118_156212.jpg

江戸から続くソバ屋
b0101118_1573095.jpg

b0101118_1575120.jpg

ヒルズで開催中のクリーブランド展の帰りでしたが銭湯の開店時間になっていなかったので残念、ひと風呂浴びて、きゅーっとやって帰りたかったのですが。
[PR]
by senbun | 2006-11-03 15:03

あたらしい友人

芝の東照宮で知り合った友人Leeさん
楽しく神社めぐりをしました。又会いましょうLeeさん
b0101118_22322823.jpg

[PR]
by senbun | 2006-11-02 22:33

伊賀上野芭蕉祭

60回目芭蕉祭
芭蕉を偲ぶ法要なのだけれども、昭和22年から時雨忌から芭蕉祭としたそうです。
b0101118_23254785.jpg

上野公園俳聖殿では、盛大に式典が行われました。
b0101118_23271914.jpg

全国から集められた俳句から献詠俳句が選ばれた、中でも小学生の作品にいつもながら感心してしまいました。連句も出品ありました、我が、千住塾連句会も来年にはだすぞー。
b0101118_2332335.jpg

芭蕉が作った献立〔月見の膳〕再現
食べてみましたが、感想は・・・いえません
b0101118_23385649.jpg

[PR]
by senbun | 2006-10-12 23:07 | 芭蕉「おくのほそ道」

芭蕉法要に行きすがら、京都嵯峨の落柿舎へ
玄関に、丁度柿が実をなし風情を感じました。
無名庵、幻住庵等と並ぶ芭蕉が好んでこもった庵です。
b0101118_23475.jpg
b0101118_2343971.jpg

[PR]
by senbun | 2006-10-11 22:32

ヒルズに行くつもりだったが上野の山になってしまった

9月23日東京講が六本木ヒルズで行われた。私は午後開講に変更になったことをうっかり忘れて午前8時に行ってしまった。午後まで待っているわけにもいかず、自宅に帰る途中上野駅でふらりと電車を降り足の向くまま不忍池へ来てしまった。日曜日で快晴、家族連れや恋人同士の中に混じり、見るからに仲の良さそうな老カップルも散歩を楽しんでいた。
b0101118_9164548.jpg

b0101118_9221050.jpg

b0101118_9235364.jpg

[PR]
by senbun | 2006-09-24 08:55

黒羽

黒羽町の熱い人
おくのほそ道の道標に並んだかわいい看板に誘われて「ギャラリー路」へお邪魔しました
オーナーは、長くまちづくりの仕事をなさっていたそうで、このまちの歴史文化についてていねいに教えていただきました。
b0101118_18171656.jpg

黒羽と芭蕉についても熱く語ってくれました。
芭蕉は黒羽に14泊してます。よほど居心地が良かったものとおもわれます。
b0101118_0521578.jpg

  夏山に足駄を拝む首途 哉   芭蕉
記念にと、短冊を書いてくれました。
修験光明寺は、アトリエから2.3分
千住遊学庵に展示してます。
b0101118_1048488.jpg

千住遊学庵にどうぞいらしてください、千住のことでしたらご案内できます。
b0101118_1049134.jpg
b0101118_10494041.jpg

[PR]
by senbun | 2006-07-03 18:30 | 芭蕉「おくのほそ道」

江戸川

小岩善養寺ここは、私の恩師が生まれた寺です。歴史があるだけでなく、地域の人々に愛されているところです。有名な横綱栃錦も事あるごとに来ており、私も何度もその雄姿を拝ませてもらったものです。
b0101118_141151.jpg

影向の松横に広がりその面積は、日本一
b0101118_1434543.jpg

b0101118_1443595.jpg

松の根っこの隣に石があります。近所の人の話では「むかし泥棒が此処で一休みしたところ、お尻がくっついて離れなくなってしまったそうな、悪いことしたやつは、尻でも手でもくっついちゃうぞ」確か30年前に聞いた事があります。何度も訪ねていますが私は今まで触った事がありません。今度行ったら勇気を出して触ってみよう
b0101118_14201967.jpg

やっぱり大人気ないので触るのよしときましょう。柵もちかごろできたようだし。

この日の江戸川、梅雨の晴れ間で雲一つない青空,なんとも爽快
b0101118_14273449.jpg

[PR]
by senbun | 2006-06-24 11:01

あっゆうかく

柳の木に丸窓、これまだ残っているところがあるのです。ここ堀切。千住にも残っていますが、柳の木とセットで残っているのは大変めずらしいです。柳の木は遊郭など女性がサービスするところの目印的存在だったそうです。(これは中国から伝来、柳の木があるところは女、橘の木があるところは医者)
b0101118_19351845.jpgb0101118_1936968.jpg


[PR]
by senbun | 2006-06-04 19:36

散歩

堀切菖蒲園 混んでいるかなと思っていきましたが、すいていました。ゆっくり見れてラッキーでした。まだ少し早いのかな。
b0101118_161549.jpg

愛知の輝という名 黄色がめずらしく目立っていました。
b0101118_173354.jpg

b0101118_1101088.jpg

[PR]
by senbun | 2006-06-04 01:10