<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おくのほそ道全国ネットの仲間

今日は、黒羽ふるさとを知る会の皆さんが、深川八幡と江東区芭蕉記念館を巡り
千住においでになりました。この会の直箟会長は、芭蕉翁おくのほそ道ネットワークの仲間ですので、気安く案内させていただきました。
b0101118_1744187.jpg

b0101118_17442533.jpg

今日は風もあり大変寒い1日でしたが皆さん普段ボランティアガイドで鍛えているとみえて、くたびれた様子の方は一人もなくにこにこしておりました。

b0101118_18103039.jpg

梨「にこり」
b0101118_18122399.jpg

頂いたジャムもおいしかったです。
[PR]
by senbun | 2006-10-24 17:44 | 芭蕉「おくのほそ道」

10月15日第2回文化解説員養成講座

第2回文化解説員養成講座:NHK首都圏ネットワークに取材されました(16日放送)

南千住小塚原~千住5丁目まで歩かねば千住は語れません。
南千住の通りを「コツ通り」といいますが、
地元郷土史家杉山六郎さんに名前の由来を聞きますと「こつかはら」の「こつ」で
「骨」の「こつ」ではないそうです。刑場があって確かに屍が無残に扱われていたようですが名前の由来は「こつかはら」の「こつ」だそうです。刑場跡
b0101118_1781589.jpg

この辺では一番古い芭蕉句碑千住河原町の山崎鯉陰が建立した。素盞雄神社
b0101118_17145612.jpg

芭蕉さんの前で記念撮影
b0101118_17155986.jpg

次回11月19日は、千住の東西を歩きますお楽しみに。
[PR]
by senbun | 2006-10-15 16:45 | 千住宿

伊賀上野芭蕉祭

60回目芭蕉祭
芭蕉を偲ぶ法要なのだけれども、昭和22年から時雨忌から芭蕉祭としたそうです。
b0101118_23254785.jpg

上野公園俳聖殿では、盛大に式典が行われました。
b0101118_23271914.jpg

全国から集められた俳句から献詠俳句が選ばれた、中でも小学生の作品にいつもながら感心してしまいました。連句も出品ありました、我が、千住塾連句会も来年にはだすぞー。
b0101118_2332335.jpg

芭蕉が作った献立〔月見の膳〕再現
食べてみましたが、感想は・・・いえません
b0101118_23385649.jpg

[PR]
by senbun | 2006-10-12 23:07 | 芭蕉「おくのほそ道」

芭蕉法要に行きすがら、京都嵯峨の落柿舎へ
玄関に、丁度柿が実をなし風情を感じました。
無名庵、幻住庵等と並ぶ芭蕉が好んでこもった庵です。
b0101118_23475.jpg
b0101118_2343971.jpg

[PR]
by senbun | 2006-10-11 22:32

深川芭蕉稲荷神社大祭に参加させていただきました。

深川芭蕉稲荷神社大祭は、氏子の皆さんと
芭蕉翁を慕う人々でしめやかに行われました。
b0101118_22342376.jpg

地域の歴史文化をちゃんと子供たちに伝えようと
八名川小学校の校長先生やまちの人達が
俳句を熱心に教えているそうです。
子供達の俳句も披露され、感動しました。
b0101118_2235988.jpg

中村滋夫さんの新刊「松尾芭蕉の像を探す旅【続】」も献納されました。
b0101118_22393017.jpg

[PR]
by senbun | 2006-10-01 13:00