<   2006年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

芭蕉像

b0101118_10252775.jpg
遊学庵に鎮座されます芭蕉像
江戸時代、伊賀焼
郷土史研究されていた方からの寄贈


b0101118_9543069.jpg
伊賀市俳聖殿芭蕉像
下の足立芭蕉像とは双子の兄弟
昭和16年長谷川栄作が原像、川崎克が焼成。伊賀焼き400キロもある陶像でこの二つは同時に焼かれた、一つは俳聖殿、一つは憲政会館に置かれていたが縁あって足立に鎮座している


b0101118_1023290.jpg
足立郷土博物館芭蕉像


b0101118_11302179.jpg

膳所義仲寺芭蕉像
芭蕉翁顕彰会から寄贈の伊賀焼き
[PR]
by senbun | 2006-07-18 18:05

川の日7月7日

防災に役立つ川、舟運を、いざという時に機能させるには普段から川に親しみその存在と利用法を周知させなければいけない、だから地域の人々がもっと川に近づける拠点が必要だ、そこで全国に「道の駅」を普及した田中さんが、「川の駅」を作ろうと活動している。
b0101118_10563669.jpg

船の中では、港湾に関わる仕事をされた高見さんが大変詳しい解説をされた。とりわけ河川法と港湾法の相反するところの話は、皆興味深く聞き入った。
b0101118_119091.jpg

b0101118_1193735.jpg

b0101118_11101342.jpg

ドラゴンレースの練習
b0101118_11112520.jpg

東京都が運営「夢の島マリーナ」現在600隻以上利用している
b0101118_1112366.jpg

b0101118_1115392.jpg

[PR]
by senbun | 2006-07-09 10:26 | 千住大橋

黒羽

黒羽町の熱い人
おくのほそ道の道標に並んだかわいい看板に誘われて「ギャラリー路」へお邪魔しました
オーナーは、長くまちづくりの仕事をなさっていたそうで、このまちの歴史文化についてていねいに教えていただきました。
b0101118_18171656.jpg

黒羽と芭蕉についても熱く語ってくれました。
芭蕉は黒羽に14泊してます。よほど居心地が良かったものとおもわれます。
b0101118_0521578.jpg

  夏山に足駄を拝む首途 哉   芭蕉
記念にと、短冊を書いてくれました。
修験光明寺は、アトリエから2.3分
千住遊学庵に展示してます。
b0101118_1048488.jpg

千住遊学庵にどうぞいらしてください、千住のことでしたらご案内できます。
b0101118_1049134.jpg
b0101118_10494041.jpg

[PR]
by senbun | 2006-07-03 18:30 | 芭蕉「おくのほそ道」